みけをの日記

読書、散歩の記録など

紀伊国屋書店本店からベルクの立ち飲みは週末のゴールデンコースだ、と思う

新宿の紀伊国屋書店本店で本を買ってから、ベルクで飲み食いというコースをたどると週末が充実する、というお話。

紀伊国屋書店本店で本の海を背泳ぎする

f:id:mikewo:20180923234721j:plain

JR新宿駅東口から徒歩5分の、紀伊国屋書店本店ビル入り口。この書店は大きいばかりでなく棚が充実しています。

特に2Fの文芸書のコーナーは、何かしら新しい発見をさせてくれます。入ったところにフェアの棚があったり、サブカルと文芸、エッセイなど硬軟とりまぜて若者向けにお勧め棚をつくったり見ていて楽しいです。

ほかの階の美術書や実用書のコーナーも、よくよくセレクトされているのでしょう、思わず立ち読みに力が入ります。と、いいつつたまには買います。

紀伊国屋書店本店という建築について

紀伊国屋書店本店はビルがまるごと書店になっているのですが、本を売るばかりでなく、文化的な施設になっています。紀伊国屋ホールという劇場がはいっていて、落語や演劇が見られたり、一階の通路に鉱物のお店があって鉱物標本が買えたり、地下には飲食店街があったりといろいろと楽しめるのです。

疑問に思って調べると、前川國男という高名な建築家に依頼して複合的なビルとしてつくられた歴史があるそう。依頼したのが紀伊國屋書店の創業者の田辺茂一さん。この方は独特で、すごい遊び人だったらしい。“俺をだらしないと思うから、社員がやる気をおこすんだ“なんてことを言っていたりします。

先見の明があるベンチャーの社長と、才能ある建築家が出会ってこのビルが生まれたのです。

ベルクで立ち食い

f:id:mikewo:20180923234904j:plain

紀伊国屋書店を出て、JR新宿駅の東口改札のフロアに階段を降りると、ベルクはあります。このお店はこだわりのパンやハム、ソーセージが名物のお店です。お酒も楽しめるし、軽食もおいしいお店です。テーブルがありますが、混んでいて基本はカウンターの立ち食いのお店です。90年代の中央線や市民運動の雰囲気がちょっとあります。

 

f:id:mikewo:20180923235216j:plain

定番?のジャーマンブランチです。白いパンはトーストしてくれています。パテやハムをパンと一緒に食べると幸せになれます。ザワークラフトが箸休めです。

書った本をだしてパラパラと読むのも幸せです。

 

f:id:mikewo:20180923235356j:plain

壁に貼られた掲示物を読むのも楽しみです。ベルク発行のベルク通信。サッポロビールの社長がきたらしい。写真家の作品が展示されていることもあります。今回は猫の写真が展示されていました。

ベルクは込み合った店内で立ち飲み、立ち食いを楽しみながら、それぞれの時間をすごせるのが魅力です。あくが強めのお店ですがいろいろなお客さんがいます。今回は隣で上品なおばあちゃんが2人、ワインとハムを楽しんでいました。

 

このコース、本好きならだまされたと思って試してみてください。なかなか充実しますよ。

 

店舗情報

ビア&カフェBERG(ベルク)
住所 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 B1F
営業時間 7:00〜23:00(無休)
URL http://www.berg.jp/index.htm

 

 

自己啓発本を読む前にこの一冊

書店には必ず並んでいる自己啓発本。具体的に仕事や実務のノウハウを書いているわけではないのですが、読むと夢がかなう、成功の秘訣が書いてあるように思わせる、派手なタイトルや内容になっています。自分もはまって読んでいた時期がありました。

読んでみると、内容はだいたい同じでパターンがあります。

  1. 成功していないのは成功したいと思っていないからだ。
  2. 自分の信念が変れば行動が変る、行動が変れば夢がかなう。
  3. 大きな夢を決めよう。
  4. 夢をブレークダウンて目標にしよう。
  5. 目標を実現するスケジュールを決めよう。
  6. あとは実現するだけだ。

ポジティブシンキングというやつです。この考え方は、立身出世を目指してがんばる会社員にとてもよくマッチングします。

実際には不可能な目標はいくらブレークダウンして前向きに取り組んでも達成不可能なのですが、読んだ直後はテンションだけあがります。

なぜ自己啓発本という、同工異曲の書籍ばかりのジャンルがあるのでしょうか。

自己啓発本の歴史的背景や、業界の実情につ’いて書かれた書籍があります。漆原直行さんという編集者が書いた『ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない』という本です。自分はこれを読んで、自己啓発本の良い解毒剤になりました。

もともと、自己啓発本に書かれている考え方はアメリカのニューソート運動という19世紀のキリスト教の宗教運動を源流としてます。ニューソートの思想に影響されて書かれた古典的な著作が何冊かあり、後はその亜流です。だから書店に並んでいる自己啓発本は何冊読んでも大体中身は同じになるというわけです。

古典的な著作とはナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』コヴィーの『7つの習慣』、デル・カーネギーの『人を動かす』といった本です。この3冊は完成度が高く、読み物として面白いです。

疲れているときに自己啓発本に手を伸ばしてしまうなら、よい解毒剤になるでしょう。

ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)

ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)

 

 

【純喫茶】上野のギャランはキンピカでした

f:id:mikewo:20180921202353j:plain

JR上野駅中央口から徒歩5分、アメ横の入り口にある純喫茶ギャランでお茶をしてきました。ビルの2階に入っていて、下から見上げるとキンピカなので気になっていました。

 

f:id:mikewo:20180921202457j:plain

2Fに階段であがると、窓際の席に案内されました。フロアはかなり広く、期待を裏切らない、昭和ゴージャスなインテリアです。天井のシャンデリアとガラスの仕切りで店内がキラキラしています。BGMは80年代の歌謡曲が流れてます。上京とか、出稼ぎとかそういうフレーズが似合う雰囲気です。

 

f:id:mikewo:20180921202547j:plain
レモンティーを頼んでみました。上品なカップに厚切りのレモンで文句なしです。

 

f:id:mikewo:20180921202649j:plain

窓からはアメ横が見下ろせます。JR山手線のガード下にもつ焼き屋さんとか回転寿司が並んでいます。窓の外も、濃い風景です。このお店はアメ横という一大飲み屋街にあるので、夜にきたほうが雰囲気がでて楽しいでしょう。写真にもシャンデリアが写りこんでいます。

 うーん、さてさて。アメ横で夜遊びしたくなってきました。

店舗情報

Coffee Shopギャラン

住所 東京都台東区上野6丁目14-4

営業時間 8:00~23:00

ルノアールが好きなら株主になるといいかも

 

ルノアールの株主へのいざない

ルノアールが好きで水出しアイスコーヒーがなくなったのをお嘆きの皆さん。

何時間でもだらだらできるし、なによりちょっとけだるい雰囲気がたまらないという皆さん。

ルノアールが好きなら趣味で株主になると楽しい・・・と言うお話。

 

そもそものルノアールの株の値段

9月19日現在、ルノアールの株価(最低単元の100株の株価)は103,600円です。

10万円でルノアールの株主になれてしまいます。

 

株主優待の内容と配当金

100株買うと3月に1,000円分(500円を2枚)の食事券がもらえます。

f:id:mikewo:20180920010241p:plain

配当金は直近(2018年3月期)で1株あたり14円配当されています。100株だと1,400円の配当金がつきます。

つまり、ルノアールの株主になることで年間に2,400円のリターンを見込めるのです。ルノアールで換算すると4ルノアール(アイスコーヒー4杯分)です。

 

ルノアールの株主になるという趣味

実際になってみるとわかるのですが、利益を度外視して、趣味でルノアールの株主になるのは楽しいです。一口馬主が好きな人がいますが、あれと同じ感覚かもしれません。

株を買えばただの客ではないのです、株主なのです。ちょっとだけ優越感があります。ドリンクに+60円のモーニングAを食べるときにも、厚切りのバタートーストにさらに愛着がわいてきます。

株主は食事券や、配当金までもらえます。大好きなルノアールから小遣いをもらえるという状況になるのです。もらった食事券と配当金でまたアイスコーヒーが飲めるのです。究極のエコシステムです。

3月に行われるルノアール株主総会物言う株主として水出しアイスコーヒーの復活を訴えることも可能です。

 

チェーン系のB級グルメと株主優待

株を上場している外食チェーンの企業は、たいてい株主優待が充実しています。

カフェで有名だったのはスターバックスジャパンでした。しかし紆余曲折あり、数年前に上場廃止となっています。株価は14万円で、1500円の配当金と好きなドリンクが飲めるチケットが2枚もらえました。サードプレイスなカフェに投資して、俺株主!をやるにはよい銘柄だったのですが残念です。

いつも人気なのは吉野家でしょうか。株価は19万円前後で、配当金と優待で年間6千円の食事券がもらえます。すかいらーくマクドナルドあたりも人気です。ドトールは趣味で買うにはちょっと高いかな。

ただし外食産業は流行り廃りのある世界で、株主優待には廃止のリスクもあります。大人の趣味の世界です。

#投資は自己責任にてお願いします。

三連休の上野

連休の上野をだらだらと歩いてきました。上野という町の特徴はアメ横がある繁華街と、美術館、動物園がある公園のゾーンで雰囲気が違うところ。公園には山手からの家族連れが多い印象です。繁華街は猥雑でごちゃごちゃしてます。美術館で高尚な気分になったあとアメ横にいくとバランスがとれます。こんなこと考えるのは自分だけか。


f:id:mikewo:20180917220356j:image

御徒町からアメ横の通りを写す。


f:id:mikewo:20180917220452j:image

たぬき小路。

 


f:id:mikewo:20180917220509j:image

動物園脇のお茶屋さん。満干装飾です。



f:id:mikewo:20180918232743j:image

甘味どころのみはしであんみつ。ここのこしあんは絶品です。

男性ひとりでもぎりぎり入れる雰囲気です。

節約×投資で仕事の辛さを軽減したい

自由であることを考える

大半の人間にとって自由という言葉が意味することは、経済的な自由ではないだろうか。経済的な自由=仕事にいかないですむ自由だ。仕事をするのは住居、食事、衣服といった生活費をまかなうためだ。自由を考えるときに経済的な自由はとても大切だ。

自分は仕事ができるわけでない。むしろ積極的に苦手だ。人付き合いも下手なので会社づとめも辛い。朝は起きたくもないし寝ていたい。お金の悩みを少しでも減らしたい。どうすればお金を稼ぐ辛さを軽減できるのか。この2年間本を読んだりして考えてみた。

 
経済的な自由に近づくために必要なこと

 節約生活を実践する

今からできるのは、生活レベルを下げて、生活費を最低限にして生活することだ。節約ばかりでなく、お金をかけない生活を楽しむことが大事。巷でシンプルライフとかダウンシフトとかオルタナティブな生き方とか言っているやつだ。

収入と違い、支出はある程度まで自分でコントロールできる。この方法は仕事の能力が低くても、精神的にゆとりのある生活ができる。月に30万稼がなくてはならないのと、18万で貯金までできる生活とでは稼ぐつらさがだいぶ変わってくるからだ。仕事も選べるし、場合によっては自分の好きなことだけやっていても生活ができる。

少ないお金で生活するコツはお金のかからない楽しみを見つけることだ。読書やベランダ菜園、ネットでブログを書くのもそうだ。

東京で会社員をしていると、生活費の下限は一人暮らしで月に15万円ぐらいではないだろうか。しかし節約ブログをよみあさるともっと低い生活費の人がごろごろいる。

 

お金をかけないライフスタイルで有名なのは、ギークハウスを運営するphaさんだろう。phaさんはバイトも含めて会社勤めをしていない。はてなブログで文章を書き、本を出版したりnoteで日記を売って生活している。住居費はシェアハウスで抑えているし、普段はお金を使わない生活だ。ニートを自称しているが、すでに数冊本を出版している。文章のクオリティが高く、エッセイとして成立する文章が書ける人だ。

 

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

 

 

株式投資をして配当金で生活費をまかなう

節約と組み合わせて、経済的自由に近づける解がある。株式投資だ。生活費の一部分を配当金や値上がり益でまかなおうという考えだ。株主優待でレストランのクーポンをもらってもいい。

株式は十分に分散投資すれば年間5%程度のリターンを見込める。個別株を買わなくても、分散投資をするための商品が用意されている。米国市場や新興国市場、米国高配当といった、テーマごとに分散投資された投資信託ETF(上場投資信託)をオンライン証券で買うことができる。

株式投資にはいろいろな考え方やスタイルがある。自分は配当金を重視して長期保有前提で投資するのがベストという考えだ。

配当金を重視して投資する人には、アメリカの高配当の株や高配当系のETFが人気が高い。アメリカでは株主の力が強く、配当金をだすのが経営陣の責任となっている企業が多いからだ。加えてコカコーラやAT&Tといった何十年も配当金を増やしている企業がアメリカにはたくさんある。

ここがとても重要だ。仕事のできない自分が必死こいて仕事しても給料はなかなか上がらないが、株をよく選んで投資すると、配当金は腹をだして昼寝していても増えていく見込みが高い。ピケティ先生の言うとおりである。

仮に節約して1000万円を積み立て投資したとする。会社員にも数年かけて用意できる現実的な金額だ。配当金はどれぐらい見込めるだろうか。

個別株はやはり難しいので、米国高配当ETFに投資すると、税引き後で25万円程度の配当金収入が期待できる。月あたり2万円だ。独身ならかなり助かる金額ではないだろうか。最初はこの金額でも配当金の成長が見込める。

VYMという米国高配当ETFでは直近数年間の配当金の増額率はおよそ年率で8%だ。2009年のリーマンショック後からは約1.7倍にもなる。

 

ただし資産を株式に投資して配当金を得る方法は時間もかかるし勉強が必要だ。暴落すれば株価も配当金もは半値近くまで下がる。暴落とまでいかなくても損を抱えたまま10年以上すごす危険もある。株式投資は自己責任で勉強が必要な分野だ。

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 会社員が投資をするならまずはこの一冊。インデックス投資のテキスト。

 インデックス投資のバイブル。ファンドマネージャーの選んだ株より分散投資で市場をまるごと買うほうが成績がよいことをデータで示している。

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 株式投資での配当金の重要さを説いた本。アメリカの高配当株に投資している人にとっては必読本。


節約×投資を実践している人々

ブログ主は働けないときもあるし、フルタイムの会社員が辛く、パートタイムの仕事をしている。それでも資産は高配当の米国株1000万円あり、配当は年間で30万程度はいってくる。

シンプルに生活されていて、淡々と貯めている。投資は日本株中心で株主優待も重視している。

三菱系の企業におつとめの方。高収入だが生活費を10万円以下にして投資をしている。月間の配当金が20万程度ある!Q&Aの記事が参考になる。

注)投資は自己判断にてお願いします。

日記を読もう

日記を読む楽しさ

日記というジャンルがある。古典だと土佐日記なんて学校で習った。ネットでもブログやSNSでたくさん読める。書店でも意識して棚を見ると、ずいぶんとたくさん出版されている。

普段のなんでもないことを書いている日記もあるし、南極の観測基地のような極限状態の日記もある。パチプロが延々とその日のパチンコの内容と収支を書いている日記もある(田山幸憲/パチプロ日記)。後々有名な作家になる医学生終戦直後の東京で空腹を書いている日記もある(山田風太郎/戦中派焼け跡日記)。

日記を読むと他人の日常を生きられる。書き手の生活は書き手にとっては当たり前でも、読み手にとっては当たり前ではない。当たり前でない他人の日記を読んでいくうちにだんだんと没入してしまう。刑務所に入っているホリエモンの日記を読んでいくうちに、祝日だけでるお菓子に思わずつばを飲み込んでしまう。日記は面白い。

 

おすすめの日記

永井荷風 断賜日乗

大正時代から昭和の初年までの日記。趣味人の荷風がおしゃれして洋食を食べて銀座で遊ぶ。江戸好きの荷風が擬古文体で書く日記を読んでいくうちに、東京と江戸の境目がぼやけてくる。

摘録 断腸亭日乗〈上〉 (岩波文庫)

摘録 断腸亭日乗〈上〉 (岩波文庫)

 
武田百合子 富士日記

流行作家だった武田泰淳奥さんの日記。昭和40年代の富士山のふもとの別荘の暮らしが10年以上にわたって書かれている。普段住んでいる赤坂から離れ、別荘での生活では地元の人と知り合い、関係を結んでいく。武田百合子は直感的な物の見方が鮮やかですばらしい。日記は最後に武田泰淳の死で終わる。

この作品で武田百合子は、随筆家として有名になった。

富士日記〈上〉 (中公文庫)

富士日記〈上〉 (中公文庫)

 
堀江貴文 刑務所なう

ご存知、ホリエモンが刑務所に入っていたときの日記。出所したとき痩せてましたね。刑務所なうを読むと、前向きでタフで、性格の根っこが明るいのがよくわかる。最初は落ち込んでいたのがだんだんと刑務所の生活を楽しみ始める。刑務所の一番の楽しみである、食事の描写もおいしそう。通常は知りえない刑務所の規則や人間関係が書かれているのも面白い。