みけをの日記

読書、散歩の記録など

サウナ気持ちよい

サウナが気持ちいい

サウナにはまっています。

自分は冬季鬱もちで冬場は体がきついのですが、てきめんに楽になります。鬱もちで体が疲れぎみな人におすすめです。

 

すっきりできるサウナのはいりかた

  1. 体を洗う
  2. サウナに8から10分程度はいる。体調にあわせて。
  3. 水風呂に1分つかる。水風呂が大事。なれればいける!
  4. いすでちょっと休憩
  5. 2回から3回くりかえす。
  6. 体を拭いて休憩室で休む。

 

上野が近いので有名どころのサウナに行ってます。終わった後の体が軽い!

 

 

 

 

 

 

やめたいことをやめるには、どうすれば良い?

 

禁止は長続きしない

お酒やダイエット、浪費などを後悔して、一大決心して

「~しない。」と問題になる行動を禁止してもその決意は長続きしません。

身に覚えはありませんか?自分は大いにあります。

 

自分は何を満たしたいのか

問題となる行動で、いったい自分はなにを「満たしたい」のか。

まずはそれを探りましょう。ノートに書き出してみるのがお勧めです。

 

欲望を満たせる行動を探してみよう

満たしたい欲望が見つかったら、欲望を満たせる別の行動は何かをさがすのです。

「(~する代わりに)~しよう。」と代わりのものを見つけるのです。

禁止ではなく、別の行動におきかえるのがポイント。

 

とはいえ、それを見つけることが難しいのです。

気長に趣味や置き換えできる行動を探してみましょう。

以前はやっていたけれどやめていたことを復活させるのもポイントです。

 

ケーススタディ

Aさんは最近、仕事帰りに深酒をして帰ります。体にも財布にも厳しい状態です。

  1. お酒をつい飲みすぎる。
  2. 仕事でストレスがたまり、よく寝られないので、緊張をほぐす寝酒代わりに飲んでいた。
  3. 仕事帰りにサウナもあるスポーツジムに通ってみる。

お試しあれ。

【甘味処】甘味処に一人で入るのは難しい 上野みはし本店

今日は上老舗の甘味処みはしに行ってきました。場所は上野駅をでて中央通を5分ほどいったところ。寒くなってきたので楽しみにしていた粟ぜんざいを頼みました。みはしは、夏はかき氷ですが冬はぜんざいや汁粉があったまってたまらんのです。

粟が香ばしくて、こしあんはもっちりしていてうますぎです。体も温まりました。粟もちょっと粘っこい感じで、一箸ごとにあんと粟をぐるぐると混ぜながら食べました。

f:id:mikewo:20181014202500j:plain

食べていると...杖を突いた上品なおじいちゃんが一人で入ってきてほっとしました。

お店の中は女性客かカップルだけだったのでちょっとほっとしました。

自分は甘味処は、入るときはちょっとどきどきします。甘いものを食べたいのですが、どうしてもはいりづらい。

年を取ってもひとりでみはしに入って、甘いものを食えるようなかっこいいおじいちゃんになりたい。そんなことを思いました。ああ、おじいいちゃんも甘党を70年以上貫いてきたんだなと思いました。

一人で入りづらいお店や場所ってどうしてもありませんか?大人になるにつれてあつかましくなって平気になるけれど、なぜかはいりづらい場所はあります。40になったら自然体でいろんなとこに入っていけるようになりたいですね。

店舗情報
みはし 上野本店
営業時間 10:30~21:30(L.O.21:00)日曜営業
定休日 不定

 

 

【節約×投資】会社員が投資をするための読書リスト6冊

基本はインデックス投資

自分がETF(上場投資信託)の配当金で、お小遣い稼ぎをしています。ただ、そのために本をかなり読みました。投資を自分の頭で考えてするために、お勧めの本を紹介します。紹介した本を読んでいただければ、老後の資産形成のために、イデコでインデックス投資をする方法も十分に理解していただけます。

自分は米国の市場に上場されているETF分散投資された上場投資信託)に投資をしています。VYMであったりHDVであったりという銘柄です。こういうETFは配当金だけで年利3%程度で運用しています。税引き後で2%程度です。ネット証券を通じて簡単に買うことができ、四半期ごとにちょっとしたお小遣いが配当金で入ってきます。

高配当のETFに投資をするのも、基本はインデックス投資というやつです。もしかしたら聞いたことがある人が多いかもしれません。分散投資を十分にして、市場平均の運用成績を上げるというものです。さきほど紹介したETFも数十~数百の会社に分散投資されています。

高配当金投資も、個別の株(税引き前で5%とか配当金がつく世界です)に投資する人もいるのですが、多大な時間を食われ、リスクも大きいので自分はやっていません。日本株だとJTとか、米国株だとコカコーラやジョンソンエンドジョンソンあたりが有名です。

 

インデックス投資の基礎的な本

まず、投資を考えたときには、山崎元さんと竹川美奈子さんの本が良心的でよいでしょう。いずれもインデックス投資をすすめています。実際のケーススタディを読むのがよいと思います。

山崎元さん

 インデックス投資で有名な、山崎元さんの本。会社員でブロガーの水瀬さんとの共著。サラリーマンの老後の資産形成のための投資がわかります。山崎さん毒舌です。迷ってしまうポイントで、会社員の立場にたって具体的にどうすればよいかが書いています。とてもお勧めです。

竹川美奈子さん

山崎さんとはちょっと表現が違います。女性だとこちらの人のほうがよいかも?

 

 

投資はとにかくケーススタディを読もう

 実際に資産運用している人のケーススタディ竹川美奈子さんがまとめた本。投資はやっぱり教科書どおりにはいきません、結局はその人らしさがでているのが面白いです。理屈も手法も単純な、インデックス投資をするのでも現実は教科書的にはいきません。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

山崎さんと共著を書かれているブロガー水瀬さんの本で、インデックスファンドを薦めてています。ただし、ご本人の投資の歴史が書かれているのが一番勉強になります。上がったり下がったり、時には投資した投資信託が解散したり、リーマンショックで資産評価が半分になったり、七転八倒しながら資産を形成されたことがわかります。

 

インデックス投資と高配当金投資の古典本

ここまで読めば、SBI証券なり、楽天証券なりに口座を開設して投資をしてみるのもよいのではないでしょうか。

 株式投資の世界は、プロのファンドマネージャーさんも市場平均以上には勝てない、つまり市場が1年で10%上がったときには、自分がチョイスした株で10%以上資産を増やして勝てるファンドマネージャーはなかなかいないことを書いた本です。有名で、古典で、厚めですが内容は難解ではありません。結論はインデックスファンドを買ってじっと持っているだけ、です。

これ一冊読んで理解できれば会社員がイデコを利用してインデックスファンドに投資するには十分じゃないでしょうか。

 

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

株式投資の未来?永続する会社が本当の利益をもたらす

 

 配当金というものがいかに株式投資のリターンの大半を占めているかをかいています。インデックス投資に打ち勝つための戦略を書いていて、高配当株式に投資する人のための古典になっています。ただし、著者も投資の半分は全世界のインデックスファンドにするようにお勧めしています。ETFであればVTといったやつです。読み応えのある本です。

この本でアメリカの高配当の株に投資する人がでてきました。アメリカの市場は「市場が成熟していて」「アメリカの人口が増える見込みで」「強大な軍事力をもっている」「ドルは基軸通貨だ」「配当金を出すのが経営陣の役目だ」など、日本と違い条件がよいのですが、それはまた別のテーマになるほどの話です。気になる方は検索してみてください。

今すぐ取り寄せられて無料で読めるガイドブック

実はウエブと無料でとりよせられるガイドブックでお勧めがあります。一般社団法人投資信託協会のウエブとガイドブックです。

とりあえずアクセスして取り寄せられてはいかがでしょうか。無料なのに、良質かつ中立的な立場でしっかりと書かれていてお勧めです。投資信託を買うときの目論見書(説明書のようなもの)の理解ができるようになります。サイトの情報も豊富で勉強になります。

投資信託協会 - 投資信託協会

 

#投資は自分の判断にてお願いします。

 

【節約×投資】貯金をするための読書リスト6冊

 

節約と貯金はノウハウの部分が大きい。本を読もう。

この記事は会社員が家計管理をして、貯金できるようになるための読書リストです。まずは節約のために読むといい本を紹介します。また、会社員の貯金ができない原因には浪費をしてしまうことも原因の一つです。浪費対策の本も紹介します。

節約と貯金は万人に共通のノウハウの部分が大きいです。本を読んで素直にやってみることでお金の活路が開けるかもしれません。

節約をするための読書 マインドセット

節約をするためのライフスタイルを薦めている本があります。紹介する2冊とも投資ブログ界隈では有名な名著です。この2冊を読むと、「節約がいいもんだ!」と思えてくるから不思議です。実際に節約に取り掛かる前に自己啓発本を読む感覚で読んでみてください。

私の財産告白 (実業之日本社文庫)
 

平凡な勤め人でも節約して、先取り貯蓄をすれば富豪になれるとの本。貧乏でも貯蓄し、それを投資して利子が利子を生むようになれば、貧乏が退治できるとの論はうなずけます。著者は東大で林学をやっていた教授。

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

 

こちらはアメリカの本。アメリカの億万長者のライフスタイルが地味で節約生活であることを調査から明らかにします。派手な生活を送る人=お金持ちでなく、地味な生活を送る人=お金持ちなんだと認識が変ります。

 

貯金をするための読書 スキル編

実際に節約をして貯金をするためのスキルをつけられる本です。家計管理が苦手で、家計簿をつけたことがない人が読むとよいでしょう。

年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

 

 この本に書いてあるとおりに90日プログラムをやれば、貯金のやりかたがわかります。クレジットカードの落とし穴など基本的なところから解説しています。著者の本のよいところは貯金のできない原因にある借金の対処まで踏み込んで書いてくれているところです。

正しい家計管理

正しい家計管理

 

予算管理に重点をおいて会計士の方が書いた本。"どんぶり勘定は低収入より恐ろしい。"がキャッチコピー。厳密に家計管理をするための本なので、入金口座と引き落とし口座をわけるなど、実際にやるのはちょっとだけ大変かもしれません。ただし、一度仕組みづくりをすればかなり効果があります。

お金の流れが複雑で曖昧になりがちな、家族もちの人におすすめしたい一冊です。

浪費をしないための読書

 サラリーマンの貯金できない原因はストレスからの浪費が大きな原因です。ストレスでお金の使い方が荒くなってしまう人は、この2冊を読んでおくとよいでしょう。

よくわかる 依存症

よくわかる 依存症

 

 飲む打つ買う、あるいは買い物や恋愛などの依存症について詳しく書かれた本。著者は依存症治療専門の医師。

 こちらはギャンブル依存のための専門医が書いた書籍。医師である著者が、自身のアルコール依存を克服した経験からあみだした治療法。

依存症の治療はどの依存症にも共通したものがあると感じます。悪いことにはまってお金を使いがちな人は読んで損はないでしょう。

 

 

 

 

 

 

【40歳をすぎたら生き方が顔にでる】GT300ドライバー 谷口信輝

40歳をすぎたら生き方が顔にでてきます。これはどうしようもなくでてきます。顔というよりは表情や全身の姿勢などから発散される自信、自己肯定感とでも言えばいいのでしょうか。40歳をすぎたら云々が本当だとは、若いころはわからなかったことの一つです。

谷口信輝という有名なイケメンレーサーがいます。小さいころから免許のいらないカートで走り、10代でメーカーのレーシングスクールに所属してがんばる、というのがレーシングドライバーのエリートコースです。一定の才能にお金をつぎこめば、20歳すぎでF1ドライバーになることができます。

谷口はそうではありませんでした。18歳で免許をとり、働いた給料で車を買って走っていた、峠の走り屋出身です。若いころは何者でもない広島のヤンキーのおにいちゃんだったのです。東京にでてきたときはすでに27歳でした。

www.youtube.com

その後、車雑誌の企画で有名になり、レースにもでるようになりました。国内では大人気のGT300というレースではシリーズ優勝をし、いまも人気チームで走っています。

レースの世界はとにかくお金がかかります。スポンサーやチームオーナーにも頭を下げなければいけません。社会でいろいろな経験をして、谷口信輝は落ち着いた、大人の男性になりました。

www.youtube.com

ロングインタビュー。若いころを振り返っています。

www.youtube.comGT300のマシンの解説。

 

自分はあと3年で40歳です。40をすぎたら今よりはすこしはましな顔で街を歩いていたいのです。そのために何ができるか考えながら生活しています。こうすればよい、という安易な答はないでしょう。

お互いがんばりましょう。

 

 

浅草橋 屋形船の船宿が面白い

屋形船の船宿が面白い

ちょっと変っていて、江戸情緒を楽しめる建物が神田川にあります。この建物の写真を紹介します。

場所はJR総武線浅草橋駅かたら歩いて5分、神田川隅田川に合流するポイントです。隅田川東京湾で舟遊びをする、屋形船の船宿が並んでいるのです。

どこが面白いかと言うと、船宿が堤防の外に建てられているところ。堤防の外に丸太をさして、何軒も小屋が建てられています。うーん、これは法律関係はどうクリアしているのか。

堤防沿いの通りはおしゃれな洋服屋さんやレストラン、ホテルもあり、ウォーターフロントの魅力もあります。両国橋からの隅田川の眺めもあわせて、ぶらぶら歩きが楽しいエリアです。

船宿の写真

f:id:mikewo:20181006204337j:plain

全体の眺めはこんな感じ。屋形船がたくさん係留されています。右端に見えているのが船宿。観光バスもきていますね。さすがプロはわかってます。

 

f:id:mikewo:20181006204424j:plain

船宿の小松屋さん。堤防の外側に丸太を刺して基礎にしています。船宿ごとにこの建物があります。桟橋としての機能だけでなく、小屋があるのがポイントです。待合室なのかな。

 

f:id:mikewo:20181006204551j:plain

神田川の堤防沿いの眺めです。レストランや料亭、ホテルが並んでいます。ここにくると井上揚水のリバーサイドホテルが頭の中を流れます。

 

f:id:mikewo:20181006204716j:plain

入り口から見た船宿。鉢植えがたくさん並んでいるのが下町っぽい。

f:id:mikewo:20181006204826j:plain

船宿の、船に乗り込むための桟橋です。基本的に木造とプラスチックのトタンでできています。

法律関係はどうなっているのがすごく気になります。まとめて桟橋などの施設を作らずに船宿ごとに木造の小屋+桟橋を作っているのが面白い。おそらく新しくは作れないんだろうなあと思います。

船宿の地図

船宿は浅草橋駅から徒歩5分の神田川の堤防沿いに建てられています。堤防沿いを散策したら、そのまま両国橋をわたり、江戸東京博物館まで歩くコースが風景を楽しめておすすめです。約20分程度です。

近所のおすすめスポット

江戸東京博物館

www.edo-tokyo-museum.or.jp